2016年9月 院長コラム この時期にもある花粉症の症状

2016年9月 7日

 9月になり、ようやく朝晩が多少涼しくなってきました。

まだまだ日中は陽射しが強く、体調を崩しやすい時期です。

当院はアレルギー科も標榜しておりますが、この時期に通常の風邪の症状

と似た訴えで、花粉症のような鼻水、くしゃみ等の症状を訴える患者さん

がおられます。

春のスギ・ヒノキによる花粉症はよく知られていますが、夏にも花粉症があります。

おもな原因はイネ科の植物(カモガヤなど)やキク科(ブタクサ、ヨモギなど)に

よるものです。

一見、風邪の症状に見えるが、実はアレルギー反応によるものであったという症例は

少なくありません。

当院は、内科・アレルギー科の2つを標榜する立場から、どちらの症状なのかを

見極めることで適切な処方を行うことを心がけています。

いずれにせよ、鼻水やくしゃみは大変不快な症状であることには変わりありません。

ひどくなる前に、お気軽にご相談下さい。

ページトップへ

Copyright(c) 白島クリニック. All Rights Reserved.